治療方法

電気刺激療法

最新の電圧治療器(ハイボルテージ・超音波治療)は、神経や筋肉に電気刺激を加え、生体反応を促進・抑制します。3~5回続けて治療した方の90%以上の方が効果的だと実感していただいております。あのイチロー選手や松井選手、ゴルフの片山晋呉選手も使っている最新の機種です。

こんな方にオススメ‼

 

いくつもの整骨院で治療を受けたが治らない方

良い治療を受け早く治したい方

なかなか症状が改善されない方

なかなか通院ができない方

 

低周波治療器とハイボルテージとの違い

 

1~1000Hzまでの周波数の電気治療器は低周波治療器と呼ばれます。周波数が低いので、電気成分は皮下~5mm程度で大半が拡散し、残った一部が皮下の奥まで浸透します。

ハイボルテージは電気刺激を300~500Ⅴの高電圧を短時間に加えることで、皮膚が電気抵抗を受けず、電気成分を深部組織にまで到達させる療法です。
痛みの原因である最深部(根っこ)にまで到達するので、即効性があります。疼痛の軽減や血流量の増大、皮膚潰瘍の治癒促進などに利用されます。

超音波療法ではエネルギーを皮下3~5cm深部に到達させ、損傷を受けた深部組織(筋・靭帯・軟部組織)を治療します。超音波の高速の振動が縦に伝わり、一秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速ミクロマッサージ効果を発揮。
手技によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与える事ができます。
 
電気刺激治療法

 

矯正治療について

 

ここリラ整骨院では、患者様の根本治療を目的とし、骨格のゆがみを矯正していきます。
ゆがんだままにしておくと、どうなってしまうのか?背骨を例に説明しますと
 
・背骨がゆがむと周りの筋肉が、引っ張られたり縮んだりします。
・筋肉が縮んだり伸びたりすると、筋肉の内部の血行が悪くなって
 固まってしまいます。
・筋肉が固まることで、筋肉がまた背骨を引っ張ってゆがめて
 しまうのです。この経路をたどりさらにゆがみが悪化します。
・矯正することで本来の不可がかかりにくい身体に戻していきます。

背骨(脊椎)矯正の3つの効果
① 神経に対する圧迫要因を取り去る
②正常な機能回復を図る
③生体の自然回復を促進させる
人により回復のスピードは違いますが、早期回復を目的として施術をしていますのでここリラ整骨院では、3~5回の矯正を勧めています。
 
矯正治療

 

産後骨盤矯正治療について

 

出産直後は、骨盤にかかっている負担が大きい為、骨盤自体が不安定になり、重いものを持ち上げたり、腰をおろしたりすると骨盤に違和感や痛みがでてくることもあり、安静にしていないといけない時期です。
産後2ヶ月くらいが経過すると骨盤の状態も緩和されてきて、安全に骨盤矯正をする時期としては、適した時期になります。
産後2~6ヶ月くらいの時期での骨盤矯正が最も安全に骨盤矯正をすることができます。
また、この時期に産後骨盤ベルトや整体などによって骨盤矯正をすることにより、効果的な骨盤矯正ができ、その結果、太ってしまったお腹のお肉、腰回りのお肉、身体全体の脂肪などが骨盤矯正することにより身体のバランスを上手に整えてくれます。
そして、骨盤の歪みが改善され、出産前の体型にもどりやすくなります。

産後骨盤矯正による効果
①産後の腰痛
②産後の尿もれ
③出産による骨盤底筋の筋力回復
④骨盤の歪みによる体重増加を防ぐ
⑤体調維持
⑥体力向上
⑦足のむくみ・冷えの解消

産後骨盤矯正対象の方
産後2ヶ月~1年くらいの方(それ以降でも効果はあります。)

産後骨盤矯正の施術の流れ
 
1.骨盤の歪みの検査
 
2.施術(骨盤矯正)
 
3.歪みの再チェック
 
4.骨盤体操の指導
 
施術時間は10分ほどです。
リラクゼーションメニューとの併用はより効果的です。

 

当院までのアクセス

ここリラ整骨院へのお問い合わせ、意見・ご要望はこちらへ

トップへ戻る